上質+定番ロングブーツが似合う方


さて今日は
段々と寒くなってきたので
「ブーツ」を履かれる方も
増えてくると思いますので

今日はまず
ストレートタイプの
ロングブーツを選ぶ時のポイント
をお伝えします。

今までお伝えしてきましたが
ストレートタイプの方は

「かっちりスーツ」
「ダメージがない
濃インディゴジーンズ」
が基本的に似合うとお伝えしましたが

つまりは
とても定番ものが似合うのです。

そしてリッチな身体のあなたは
余計な飾りはあまり必要ありません。

このポイントをおさえて
こんなスッとした
定番のジョッキーブーツが
とても似合います。
(ヒールは低くても高くてもOKです。)

かつ上質であればあるほど
あなたの身体を引き立てます。

憧れのジョッキブーツの代表で言えば
「SARTORE(サルトル)」ですね。

同じジョッキーブーツでも
気を付けるポイントは
このツートンカラーや
飾りが付き過ぎているブーツは
結局お気に入りになられない
場合が多いです。

もちろんストレートタイプといえど
お顔の雰囲気や似合うカラーで
多少飾りがついている
のがOKな方もいらっしゃいますが

ストレートタイプの方の
ロングブーツのポイントは

・上質であること
・飾りが少ないこと
・きれいな形(すっとした)であること

これがKeyです。

もともと、ブーツはものすごく
得意なアイテムではありません。

だからこそ

お気に入りのブーツを
ひとつ

見つけてみませんか?

 

メルマガでアイテム毎にも体系的に
お伝えしております。
良かったらメルマガにご登録下さい。

メルマガヘッダースマホ

毎朝3秒でスタイリッシュな服を決める!
【時間と空間を作るワードローブ構築メールレッスン】

『時間と空間を生み出すメソッド』

~クローゼットスッキリ編~

「手放すこと」がスタイリッシュな起業家への道

 

「手放していくこと」

「シンプルになっていくこと」

は生き方も外見もスタイリッシュになっていきます。

スタイリッシュになる とういうことは

更にプラス するのではなく

削ぎ落としていくことなのです。

 

無料PDFテキスト(28ページ)ダウンロードご登録はこちら↓

3時間と空間を生み出すセオリークローゼット*スッキリ編 「手放すこと」が スタイリッシュな 起業家への道無料PDFテキスト

メールアドレス必須
名前(姓)必須
ご登録後、テキストダウンロードアドレスが届きます。
ダウンロードしていただきますと翌日からメルマガが
配信されます。
こんな方におすすめです

◇こんなお仕事の方にお勧めです
・教える先生業、講師業の方
・自宅サロンでお仕事されている方
・人に見られるお仕事の方

◇こんなお悩みをお持ちの方にお勧めです
・生徒さんに信頼されたい方
・見られるお仕事としてのファッションがわからない方
・垢抜けたい方
・スタイリッシュになりたい方
・クローゼットが混沌としている方
・毎朝洋服を決めるのに時間がかかる方
・物探しに時間がかかっていらっしゃる方

是非、ご覧下さい。